HAPPYPOPのゆるりん日記

脳漿炸裂ガールの日常www

四年前のあの日。

四年前の今日。私は地元の岩手で被災しました。でもまだ、うちの住んでいたところはさほど被害がありませんでしたが、沿岸の方の想像を絶する被害。

3日間止まった電気。そのあとに来た新聞であの時に何が起こったのか知りました。
あの日に起きたことは、

友達。

家族。

そして、当たり前だと思ってた毎日のこと。

全部、飲み込んでいきました。
当時、中1だった私はただ言葉も出ませんでした。
そんな時にうごメモの災害復興のメモを見たとき、とっても元気が出ました。感動しました。それからですね、このメモでみんなを楽しませたいと思い、うごメモを始めました。

そして、今日であの日から四年。
私は高2になりました。もうすぐ高3です。四年経つのは早いとは思っても、なかなか沿岸の方の方で進まない復興。
福島の原発のこと。
最近だと、なかなか報道されることがなくなってきてると感じてます。報道されてる所の現状はわかるのですが、ほかの被災地でも報道されないところは、今の現状、あの時のことがなかなか見えてこないのが残念です。

こんなまだ未熟な高校生にできることはなにか探したとき、ありました。

あの日のことを風化させないこと。

長く被災地に寄り添っていく。

少ないかもしれませんが、これができることだと思います。

被災地のことを忘れないためにも。